13平日ランチバイキングは得か?損か?

最近出産を終え、生後二カ月になる子供を連れて、確定申告を済ませ税務署から帰る道中、夫とどこかでランチを済ませようという話になりました。
子育ては想像以上に出費の連続で、まだ要領がつかめないのもあり、おむつを毎日大量に消費し、さらに完全粉ミルクなので、ミルク代も二週間で1缶(2500円)は消費するので大変です。
気晴らしにランチに行きたいけれど、お金の心配を極力少なく、リーズナブルに楽しみたい。
そんな時いつも私が魅かれるのは、平日ランチバイキングです。
平日昼間だと少し安く、食べ放題を楽しむことが出来、色んな種類をまんべんなく食べたいからです。
さらに満腹感が持続すると夕飯の支度をしなくて済み、時間とお金の節約にもなります。
そんなわけで、夫と子供と三人で産後初のバイキングにトライしました。
主婦やファミリーでごったがえすバイキングレストランは、にぎやかとはいえいつ我が子が泣きださないかヒヤヒヤものでした。
私が結局座ってずっと抱っこしていて、夫が料理を選んで運んで来てくれましたが、細かなこだわり、にくまんにはカラシとポン酢しょうゆをつけてほしい、などが自分で出来ず、かえってストレスがたまってしまいました。
得するつもりが変にモヤモヤしてしまい、胃の不調まで出てしまって、目を離せない子供連れでリーズナブルにバイキングを楽しむのは、まだ難しいのかなと、課題が残った出来事です。