どうせ買うなら買ってしまおう。

我が家の暮らしは新婚2年目の夫婦と生まれたての赤ちゃん3人暮らしです。
妻は専業主婦で、育休中でないので収入がありません。収入源は私の月給のみ。決して高くないお給料でやりくりの日々です。固定費の見直しが済んだ今、節約できるのは夫婦の贅沢費。我が家では、絶対に必要でない項目以外の支出は全てが「贅沢費」扱いとなっています。
そこで、記事タイトル どうせ買うなら買ってしまおう の精神が生まれました。食費をいかに節約するか考えていた妻は、自身のダイエットにもなるしと言って普段スーパーでの買い物の際に、ジュースやお菓子を買うのをやめました。夫婦2人でジュースやお菓子を選んでしまうとそれだけで700円とかになって、それが毎回の買い物となると、何のために固定費の見直しをしていたのかわからなくなってしまうことに気付いたからです。
しかし今度、家でお茶以外何か甘いものやスカッとするものが欲しくなってしまったときに家の前の自販機を利用することが増えてしまいました。そう、スーパーで我慢するから今度は全然お買い得じゃない自販機を使っていては節約意識が無駄なものになってしまいます。
そんなことが週に何度も発生してしまった私たちは、どうせ高く買うならスーパーで安く買ってしまおう。と考えを改め予算を決めて無駄に定価で買い物をすることがないように努めるようになりました。
私が外回り中にコンビニで買ってしまう定価のコーヒーも、スーパーで買っておくようにすればわずかな額ではありますが毎日のこととなると、大きな節約につながると考えてせっせと実践しています。
そんな節約を考えなくてもいいような収入になれるよう、頑張るのみです…。
消費者金融 北千住